FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期の週末は…とのっけから先週と同じいいわけをしてみる(* ̄∀ ̄)
今年最大の話題作(?)もついにTV放映終了です
怒涛の展開をどう納めるのか、見せてもらおうか谷口氏の実力とやらを(何様だ

さてゼロの指示で伏せていた黒の騎士団が突入。
これだけの数がバレなかったのが逆にすごい、ミノフスキー濃度が相当濃いな(爆)
空から必死にユフィを探すスザク
「やめろぉ、今はお前達に構っている暇は無いんだっ!」
そうだ安西先生が倒れたんだぞ(違うっ)
物量で押せるほど黒の騎士団の戦力って整ってたんですね
これもキョウトの力なのか?どちらにしてもブリタニアの統制能力を疑うよ

怒りを露わにするカレン、藤堂、扇、そして玉城(笑)
「許せない…、みんなの夢を踏みにじって…」
いやそうだけど、本当の所はヴィレッタとの愛に溢れた生活が消えたことへの怒りじゃ…
ユフィの操縦するNMFを見つけたカレン、そこにゼロも駆けつける
自分で何を言っているのかも理解できてないほど錯乱したユフィに銃を向けるルル
そして放たれた銃弾…
「さよなら、ユフィ…、たぶん初恋だった…」
衝撃のカミングアウト。初恋が腹違いの妹だなんて、ウソだと言ってよ鉄平兄さん(≧∇≦)

間に合わなかったホワイトナイト――
ユフィがゼロに撃たれるのを目撃したスザクは狂乱、ゼロを狙う
しかし、C.C.とカレンの怒涛の攻撃にユフィを確保するのが精一杯
アヴァロンにもどったスザクはユフィを抱え懇願する
「ユフィを、ユフィを助けてくださいっ!!」
日本の中心で愛をさけぶ。ウワァァ━━━━━。゚(゚T◇T゚)゚。━━━━━ン!!!!

ディートハルトによって会場で起きた悪魔の惨劇が世界に配信される
キョウト6家をも支配下に置いたゼロ、以前の甘さはまったく感じられない
そして宣言されるブリタニアからの独立。その国の名は「合衆国日本(USJ)」
当然だがJR西九条から徒歩5分で着く遊園地とは別ものだっ(バカ)
言ってる内容からすると民主主義国家みたいです、専制国家のブリタニアとは対極ですね
勝手に宣言してるだけだから帝国からはきっと
「合衆国日本を僭称する叛徒ども」とか呼ばれるのだろう(≧∇≦)

2人で過ごす最期の時間――
スザクと会話するのにかけられたギアスを必死に押さえ込むユフィ
ギアスをかけられた者はその前後の記憶が欠損する…
ユフィもそれに洩れることなく、自分が行った虐殺のことを忘れていた
行政特区はうまくいったのかスザクに問いかけるユフィ
スザクは本当のことを隠し、すべてうまくいったと彼女に告げる
微笑みを浮かべ満足そうなユフィ
「スザクに会えてよかった…」 それが彼女の最期の言葉だった…(T△T)

独立宣言の勢いを加ってトウキョウへ侵攻する黒の騎士団
ギアスの制御を失ったルルは覚悟決めていた、皆とはもうお別れか…
ナナリーからユフィにもう一度会いたいと電話で言われ、自分を責めるルル
そんなルルをそっと抱きしめるC.C.
「契約したろ、お前の傍にいると。私だけは…」

それぞれの心模様――
ユフィの死を受け止めきれずユフィの部屋で放心状態のコーネリア
ダールトンが行方不明なのもあって軍部は混乱、黒の騎士団に対する備えができないでいたすごかったのがユフィへ好意を寄せていたニーナ
その表情はこの世のものとは思えないほど壊れてました(笑)
ユフィの仇を討つとなにやら製作中。まさか核じゃないよね…
ニーナの引き起こす核爆発により日本消滅とかいう終わり方はぜったいやめてくれ(T△T)
扇は愛しのハニーに定時連絡(笑)
しかし、電話を切った直後にヴィレッタに訪れるピンチ。
この状況からいって絶対ピーされてピーされて大変なことに、頼むから逃げて~
そんな中C.C.は誰かと話してます。「優しさなんか忘れてしまったんだよ、マリアンヌ」
マリアンヌって…、どっかで生きてるのぉΣ(゚□゚*)
コーネリアとかシュナイゼルに聞きたださなくてもここに本人と話せるヤツがいるよぉ、ルル(爆)

もう動かないユフィに向かって話しかけるスザク
どうして君があんなことを…、そこに現れたセリフ棒読みの謎の少年
V.V.と名乗る少年はスザクに何を教えてあげたんでしょうね
一方ルルの方は神楽耶に絡まれてうっとうしそう。
戦いの後、ゼロの妻になるんだそうな。どうせ6家の誰かの保身のための入れ知恵か
「よくも神楽耶をこうも育ててくれた」って感じでしょうか(笑)

バトルサイボーグ登場――
移送失敗で培養槽が割れて外に出たジェレミア。オレンジ復活!
「おはようございました」
う~ん、井上真央もびっくりの言葉が飛び出ちゃいました
「ありがとうでございます」ってまんま言った方がもっと笑えたが(笑)
脳がやられてるとかじゃなくて、きっと緊張してるのさ(違うぞ T△T

コーネリアに降伏を勧告するルル、そこへスザクから電話が
「君は殺したいと思うほど憎い人がいるかい?」
憎しみに支配され、人を殺すために戦おうしている自分の姿を見られたくない
だから皆に空を見ないように伝えて欲しい
スザクがルルの素性をどこまで知っていての会話なのかが気になりますね
ルルがゼロということを知った上で話しているようにも聞こえるし
単純に友人に自分の決心を語っただけとも聞こえるし…
ルルがしつこく「こんな時に」と言っていたのも気になりました。
ルルもスザクに自分がゼロだと認識させたい?殺して欲しいのかも…
誰もが~♪そう、急いでるサヨナラの明日へ~♪
なぜ、恋した~あの自分にさえウソをついて~まで~って感じです(T△T)

そして始まったシンジュク攻防戦――
あの日から、オレはずっと望んでいたのかもしれない
あらゆる破壊と喪失を…、創造の前には破壊が必要だ
そのために心が邪魔になるのなら、消し去ってしまえばいい
オレはもう進むしかない…、だからっ

えっ、終わり?これで終わり?
最悪だ~、と思っていたら予告で24,25話が夏に放映されるって…
総集編とかやるのはいいが、用意された時間の中で物語りは完結してくれ~(T△T)
っていうか逆にあと2話で収まるのか疑問だが。フラグがそこらじゅうで立ちまくってますし
ちゃんと全部解決してくれるんでしょうかね~
ジェレミアは今回ので完結しちゃった感もするがどうなんだろうか
とりあえず第2期があるなら、文句言いつつ絶対見るだろうな(笑)

話題のアニメが盛りだくさんブログ村 漫画アニメに参加してます。
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
夏!?
24、25話は夏ですね・・・。それまで内容と伏線おぼえていられるだろうか・・・。
ちなみに前回自分が言っていた新キャラはV.V.のことですが、オレンジのことも含めて言いました。もう一人の中華連邦の偉そうな方は予想外でした。これは多分本編では言わないと思うのですが、噂だと19話のカミネジマでC.C.が通信してた相手はV.V.だそうです。ただ、V.V.と通信したのは19話だけで他の通信は別の人だそうです。それとV.V.はルルーシュを監視しているらしいです。そして、皇帝のそばにいる。ということは・・・ま、あくまで噂です。断定はできません。

今回ユーフェミアとスザクの別れは良かったですね。市民の怒りを訴えている場面と切り替えさせて描写する演出が悲しかったです。

それにしても、スザクもニーナも復讐鬼になりそうで一体どうなるんでしょう。今まで自分のことを「僕」といい続けてきたスザクも今回の事で「俺」に完全に変わるでしょうね。
スザクが今まで学校に来れたのは「ユーフェミアの計らい」なのでユーフェミアが死んだ今、計らってくれる人は誰もいないですし、学校も退学で行けなくなるでしょう。

24、25話はたくさん死にそうですね・・・。現時点、死ぬのが決まっているキャラはユーフェミアも含めて5人らしいです。一体誰が死ぬんでしょう・・・。
2007/03/31(土) 17:38 | URL | 疾風のジン #aIcUnOeo[ 編集]
夏には
終わりましたねー。
総集編とか入れたのはやはり間に合ってなかったからだったんですね。
総集編なければ収まってたわけですし。

V.V.は確かに棒読みでしたね。
何者なのか楽しみです。

ユフィはギアスの力を振り切りましたね。
やはり愛する人にはできなかったようですね。
ルルーシュもその人がすごく望まない事は命令できないのかもって気付いてましたね。
気になる事が多すぎる~。
ディートハルトは狂ってるし。
オレンジもなぜあんな姿になってまで生かされたのか。とか。

さくらさん
>楽耶
神楽耶が正解みたいです(笑)

前もありましたが、ルルーシュはシスコン爆発ですね。
多分、ユフィを陥れてやるって思ったのも
ナナリーがスザクを取られた。と感じて
少しユフィを憎んでるように感じたんでしょうね。
もう一度会いたいっていう電話で驚いてたのがいい証拠。

扇とヴィレッタはどこまで進んでるんだか・・。
オレンジが強化人間でもし出てきて会うような事があれば記憶が戻るかもしれませんね。もしくはシャーリーとか。

後、ニーナでしたっけ?眼鏡っ子(笑)
生徒会長の家にあるナイトメアをかってにいじってましたよね。
あれ多分、ロイドが欲しがってた奴で学園祭で使ってた奴かと思ったんですが・・・。
戦闘に使えるように改造してたんでしょうか。
ロイドもなにやら彼女を認めてた気もしますし腕があるかも。

ジンさん
>>「ユーフェミアの計らい」なのでユーフェミアが死んだ今、計らってくれる人は誰もいないですし、学校も退学で行けなくなるでしょう。

あくまでスザクが行きたいと思えばコーネリアやシュナイゼルが行かせてくれるかもしれないですよ。あの人たちは思ったより悪く無さそうだ。何か企んではいそうですけど(笑)

>>24、25話はたくさん死にそうですね・・・
うーん。なんとなくニーナは・・・
後、ダールトン?なにかギアスを掛けられてそうですけど気になります。

なんとなく僕の希望ですが
24,25は夏ということで
秋から続編だったら嬉しいです。
それだったらちょうど続きも見れるしd(>_・ )グッ!(笑)
2007/04/01(日) 01:33 | URL | 丸正 #O5sb3PEA[ 編集]
やっぱり死ぬの…
おはようございます。今朝はハヤテのごとくを見ました
結構おもしろかったです。近いうちにブログにUPするのでよかったらみてください

疾風のジンさん
V.V.って何者なんでしょうね。まったく説明がなかったのが残念
皇帝ももしかしてギアス使いだったりして(笑)
学校についてはもうそれどころじゃないでしょう…
気になるのが後4人も死ぬってとこです
4人ってそんなに名のあるキャラいましたっけ(笑)
ほとんど死ぬと解釈しても…

丸正さん
楽耶→神楽耶、ご指摘ありがとうございました、さっそく訂正しました
総集編で凌いだのは製作スピードが遅いから…、スタッフに新人が多かったんだとか
儲からないアニメ製作ってやっぱり人材不足なんですかね

ニーナはウラン濃縮の可能性をロイドに認めてもらってたみたいです
たしかスザクがユフィの騎士になった時、ロイドのことを先生と呼んでましたから
軍からウラン鉱でも提供してもらってるんじゃ…
ってことで核開発中?

夏にちゃんとTV放映してくれるのはありがたいですね
続きはDVDで…、なんてことになったら酷すぎますから
2007/04/01(日) 11:02 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/640-6dff5039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ユーフェミアが死に この23話で とりあえず 放送が中断するこの作品。先回は なかなか面白かったのですが この23話は 結構 つまらない内容。実感からすれば もうユーフェミアは用済みになってしまったのか、という虚しさ、この虚しさは もったいない!という意味も含め...
2007/03/31(土) 14:44:53 | 幻影現実 私的工廠 ブログ
※※ ついに第1期レギュラー放送最終回! ※※※※ 盛り上げていきましょう!!        ※※惨劇の式典会場。大混乱に乗じてトウキョウ租界に大攻勢をしかける黒の騎士団。 ユーフェミアを救出すべく会場に突入し
2007/03/31(土) 14:45:20 | コードギアス 反逆のルルーシュ トラックバックセンター
本放送ラスト! でも最終回ではないwユーフェミアの暴走の行方はあまりにも悲しい結末へ・・・そしてルルーシュの反逆はここまで広がった!?それではコードギアス感想です。 コードギアス 反逆のルルーシュ vol
2007/03/31(土) 14:55:11 | ラピスラズリに願いを
野球中継延長のおかげで25分?繰り下げ放送でした。生で見てなかったら見逃してましたね。野球イラネ(ぇーw[[attached(2)]]||<#FFFFFF' style='color:Red' ``「ユーフェミアは我々を裏切った。全軍、式典会場に突入せよ!ブリタニアを粉砕するんだ!」||て
2007/03/31(土) 15:01:45 | リリカルマジカル
「せめて哀しみとともに」 自らの意思に反して発動したギアスの力。ニッポン人虐殺を
2007/03/31(土) 15:05:49 | たこの感想文
ユフィがめちゃめちゃ可哀相な子になっちゃった。ナイトメアが破壊されてもなお「ニッポン人は皆殺しです」と言いながら銃を乱射するユーフェミアに不気味さすら覚えました。ギアスにここまで翻弄されようとは…。
2007/03/31(土) 15:28:21 | おもちやさん
「イヤッホー!最終話ということで感想も全力全開ダァーッ!!!」
2007/03/31(土) 15:46:53 | 白狼PunkRockerS
コードギアス 反逆のルルーシュstage23 『せめて哀しみとともに』 脚本/大河内 一楼 野村 祐一、コンテ/杉島 邦久作画監督/石田 可奈 板垣 敦 田畑 壽之作監協力/坂本 修司 千羽 由利子総作画監督/中谷 誠一 木村 貴宏 中田 栄治演出/政木 伸一、演出協力/村田 和也
2007/03/31(土) 16:33:43 | ZEROのごとく!
「せめて哀しみとともに」 夏まで蛇の生殺し状態です!!2クールに渡って夢中にさせられてきたコードギアスも、今回でいったん終わり。続く24・25話は夏放映予定ということで、今から夏が待ち遠しくてなりませ
2007/03/31(土) 16:59:38 | ラブアニメ。
『せめて哀しみとともに』「おはようございました」違うな、間違っているぞオレンジ君!wwwハイ。皆様、おはようございました。我が名は、二人の猫。力あるものに対する、反逆者である!と、いうことで。今回も
2007/03/31(土) 17:57:00 | ACGギリギリ雑記
ニーナの顔が…。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ まるで某お前はもう死んでいる…m9っ`Д´) ビシッ!!宣告を喰らった直後のような顔で笑ってしまいましたwまぁ女神であるユフィを喪った以上、ニーナは特攻しそうな勢いで
2007/03/31(土) 18:08:13 | 欲望の赴くままに…。
さようなら、ユフィ…。たぶん、初恋だった――。 哀しみととともに撃たれた銃弾が、偽りの日々に終りを告げる。 もうあとには戻れない… 望んだのは、破壊と喪失なのか… ユフィの哀しい最期――スザクとルルの訣別です。 …ここで夏まで待てってひどすぎる…
2007/03/31(土) 18:20:35 | SERA@らくblog
コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICS ZERO『コードギアス 反逆のルルーシュ』#23「せめて哀しみとともに」ユフィが死んだ話。おいおいおいおいおいおい!この展開で夏まで延期とか生き地獄にも程があるぞ!まずはユフィの死亡。スザクの前に現れた謎....
2007/03/31(土) 19:09:36 | アニメ卍日記(仮)参番館
「たぶん初恋だった・・・」ユフィに対しギアスの暴走によってうっかり取り返しのつかない命令してしまったルルは、命令を履行し日本人を虐殺したユフィに自ら銃を向け引き金を絞る。
2007/03/31(土) 19:12:54 | 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
「ブリタニアは完成された素材だ。そんなものに尽くして何になる。」「さぁ~ねぇ~。データが欲しかっただけなんだけどねぇ~。」 ちょwwwww おまえらwwwwww
2007/03/31(土) 20:30:08 | ちゃむりの感じたこと♪
■コードギアス 反逆のルルーシュ■
2007/03/31(土) 21:19:10 | King Of ヘタレ日記
サブタイトル「せめて哀しみとともに」  黒の騎士団が式典会場を制圧する。  狂乱のユーフェミアに銃を向けるゼロ。  その様子を、スザクが上空から目撃するが...
2007/03/31(土) 21:45:25 | オヤジもハマる☆現代アニメ
           stage23「せめて哀しみとともに」      <怒り>    扇「許さない!みんなの気持ちを踏みにじって・・・!」 みんなじゃなくてお前だろ~!とか思った俺がいる~(笑) 特区を宣言したユフィに期待していた民衆の怒りが...
2007/03/31(土) 22:02:44 | ミルクレモンティー
オ ハ ヨ ウ ゴ ザ イ マ シ タ!
2007/04/01(日) 01:09:31 | Ηаpу☆Μаtё
今回が本放送最後のコードギアスなわけですが…感想逝く前に一言叫んでいいですか!!野球中継延長のせいで録画失敗しちゃってたじゃんヽ(`Д´)ノ
2007/04/02(月) 21:02:48 | *菜那のつぶやき*
面白いと薦められて23話のビデオを借りた。とにかく凄かった…綺麗なべべ着たおねーちゃんの大立ち回り!ではレビューをどぞ。
2007/04/02(月) 21:35:40 | mimiyori-shinbun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。