FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングにご協力ください<(_ _ )>→にほんブログ村 アニメブログへ

BLACK LAGOON関連商品(Amazon)
20061220-1.jpg
ネゴシエーター、ロックここに覚醒…
姉御を説き伏せたロックは非戦闘員としての最大の勲章を手にしたも同じだろう
そしてお約束だがお嬢を散々コケにしていたバカ親びんはあっさり死亡
笑えるほどあっさりと。僕らは戦争を知らない世代だもんって感じの甘さ全開(≧∇≦)
発砲を確認してもその道を開けてしまう日本警察の体たらくが悲しすぎる
現場の刑事さんがかわいそうすぎっ。現場になんで情報が降りて無いんだ、室井さん(爆)
逃走中に両さんばりに綺麗に撥ねられたロックとレヴィ、大丈夫なのか
車から降り立ったのはなんとお嬢。ホールドできないほど暴れまくるフルオートをロックに向けて撃ちまくる
1発もロックに当てないとはもしかして凄腕のガンマンなのでは(笑)
いつもどおり無抵抗で拉致られるロック。レヴィの捨てゼリフが爆笑
「クソ信じられねぇ、ハイスクールの女学生にまで拉致られやがったっ」
でも怖い人も一緒だったし大目に見てあげてくださいよ(≧∇≦)
20061220-2.jpg
遂に始まった銃VS刀。次元は五右衛門に勝てるのかってことですな
基本的に中距離攻撃は刀には効かないというのがアニメでのお約束
どんなものでも刀で斬り落しちゃうから…、現実なら1発の銃弾で片は付くのだが(爆)
そして訪れた終焉の時…。刀の達人がチームいても全然いいじゃんとか思いましたが(T△T)
ロックがお嬢から引き出した言葉で銀次の心に生への執着が、そこに隙ができたとかなんとか
まさに「銀次、戦いの中で、戦いを忘れた…、アルテイシア様…」って感じです(笑)
膝を貫かれたレヴィも意識朦朧。まともなら死んでたというとおり、やはりアニメでは刀(ブレード)系が強い
そして悲劇の結末へ。お嬢、自害…(T□T)イヤァー!
20061220-3.jpg
エピローグへ
またひとつ成長したロック。男前に描かれていますねぇ
レヴィとエダの会話で終了。女の子って本当に恋愛話が好きですねぇ
エダの質問に「言いたくねぇ」と答えたレヴィがちょっとかわいらしかったです
やっぱ本人もそれなりに期待してたってことか(≧∇≦)

話題のアニメが盛りだくさんブログ村 漫画アニメは要チェックですよ
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/572-8ba8ab2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
バラライカと香砂会の和平で日本での作業を終了するところを、ロックのお願いを聞いたために、バラライカは香砂会を潰し、鷲峰組との戦争終結を告げる。
2006/12/20(水) 20:35:30 | 美しい夢想家-BeautifulDreamer-
「The Gunslingers」 闇に紛れ、屋敷を発つ銀次。そして、雪緒。二人
2006/12/20(水) 21:31:20 | たこの感想文
ブラック・ラグーン 6 (6)一人で、バラライカ直参の精兵を斬り分け、バラライカの首を獲ろうとする、銀さんを止める、雪緒。彼女は銀さんと何処までも行く為に、この道を選んだのですから、当然、一人で死ぬなど許しません。ここら辺の情の深さが、雪緒は組織のボスという..
2006/12/20(水) 21:36:08 | 月の砂漠のあしあと
最終回、最終決戦。作画が回復してくれてほんとによかった。
2006/12/20(水) 21:38:45 | Hiroy's Blog
品質評価 63 / 萌え評価 20 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 56 / お色気評価 8 / 総合評価 30レビュー数 91 件 #24 The Gunslingers(Fujiyama Gangsta Paradise)のレビューです。
2007/10/05(金) 14:10:43 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。