FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック・ラグーン1~5 (サンデーGX)
0517-3.jpg
浮かれてますねぇ、これ以上ないってくらい(笑)
何で戦闘艇にビアサーバーが設置してあるんだ、その時点でおめでたすぎるこの集団
報復の準備に余念の無いダッチと欲求不満のレヴィさん
「飛べない豚はただの豚だ…」
とか言い出しそうなほどダッチの声が渋かった(爆)
そしてレヴィの容赦ない暴れっぷりにさすがにちょっと引いた( ̄□ ̄|||)
生意気な○○○人は皆殺しですよ、ドドリアさん(笑)
おめでたい集団の黒幕登場。なんと親衛隊の生き残り、SSの文字がはっきりと…、いいのか…
突然打ち切りになどならないことを祈ることぐらいしか私にはできませんけども
笑えたのがレヴィとバカ軍人のタイマン勝負
延々自分の銃の自慢をしている内にレヴィに撃たれて悶えるバカ。
インディ・ジョーンズでの似たようなシーンを思い出した
今回のラストもクールでした。弾の入っていない銃渡して相手を試すとはね

その他のキャプはブログ村 漫画アニメでGET!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/392-64c2cd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 13 / 萌え評価 11 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 37 / お色気評価 25 / 総合評価 20レビュー数 51 件 不審船から潜入した一団の襲撃を受け、レヴィたちは目的の絵を奪われてしまう。彼らはナチスの遺産であるその絵を狙う、ネオナチの一団だった。
2007/10/31(水) 16:45:47 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。