FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック・ラグーン 1 (サンデーGX)
0507-1.jpg
GWは遊びまわっていたので溜まっていた録画を今日まとめて見ました
なにやら2次大戦の裏エピソード的なお話に流れていきました
敗戦直前のドイツから日本兵とドイツ将校が密かにUボートで脱出
緊迫する逃走生活の中での1コマ、1コマがちょっとよかったです
そして潜水艦乗りの血が騒ぎ出し、下されたミッションよりも敵艦撃沈を優先しちゃいます
おとなしくやり過ごすのが本当だとは思いますが…
結局見つかって撃沈されちゃいます
この回想シーンが長くて途中で見るのやめた人もいるかも知れないですね
ちびっ子は完全に置いてけぼりですぞ、まぁ深夜アニメですけどね
0507-2.jpg
で、現代のお話へ。
前半で沈没させられたUボートからお宝をサルベージするのが今回のお仕事
ダッチたちの会話から別にUボートが攻撃を加えたから見つかったという訳ではないらしい
どっちにしてもすでに包囲下にあったみたいです。
ということであの人たちの行動も納得できるところはありますね
どうせダメなら玉砕あるのみって感じでしょうか、ちょっとかっこ悪い最期ですが
日本人が早々、切腹していたのが悲しい
ダッチたちの仕事を邪魔する輩がまたまた登場。今回はナチ復興を目論むあやしい人たちです
いきなり誘導ミサイル発射っ!
下のレヴィたちはどうなっちゃうのでしょうね
ボンベの残圧が…なんていう海猿みたいな展開が待っているのかな

その他のキャプはブログ村 漫画アニメでGET!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/380-d2075835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 34 / 萌え評価 16 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 10 / お色気評価 4 / 総合評価 13レビュー数 49 件 1945年、終戦間近のインド洋で連合軍によって撃沈された一隻のUボート。その艦内には、SS将校が持ち込んだ『ブリュンヒルデに導かれし十二
2007/11/02(金) 20:37:08 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。