FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fate/hollow ataraxia 間桐 桜 水着.Ver (1/6スケール PVC塗装済み完成品)
0502-2.jpg
前回は見逃しましたが予想通り話にはついていけました(笑)
そしてまた豪華な朝ごはんでございます。タイガー参戦。
昨日の敵は今日の友。ということでイリアも士郎家に住み込みです
日に日にハーレム化していくこのお家。
どうにも女性比率が高いようですがエロゲー原作だからやむを得ないか…
何気ない会話の中で驚くべく事実が発覚。
アサシンのマスターと思っていたあの女がキャスターだったとは。
どうりでライダーを簡単にあしらったはずですね。サーヴァント同士の戦闘だったんだから
そして見くびれないイリアの情報量。イリアの後ろ盾が気になりますがそれも含めて士郎に付いたのか?
0502-3.jpg
キャスターのマスターと対峙するセイバー
サーヴァント最強クラスのセイバーがまさかの劣勢で魔術師でもないただの人間にやられ放題
そもそもなんでこれだけの体術を持つ殺し屋さんが学校で先生なんかやっているのだ
おそるべし、冬木市。頻繁に殺人事件が起こる米花市に似たものが(笑)
サーヴァントはサーヴァントでしか倒せないという掟をあっさり覆したこの出来事はあのネギま!(アニメ)を予感させるものがある。すでに崩壊しつつある物語はどういう終末を迎えるのか嫌な予感がしてなりません
その兆候がセイバーを圧倒していたのになぜアーチャーの武器を召喚しただけの士郎をメガネ先生はあっさり葬れないのか?
体術でいったら士郎とセイバーの差は歴然なわけで、ちょっとの間でも持ちこらえれるのはおかしいだろ
手加減する理由もまったくないし、この人殺人快楽者ですから
この先生も誰かにやられるはずですが、あの動きから見てそれに相当するキャラは今のところいないのだが…(どうせ士郎でしょうけど
辻褄合わせが厳しくなる演出でしたね、あの戦闘シーンは

もっとキャプが見たいならブログ村 漫画アニメでGET!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
見ました。
見ました。
確かに徐々に、ハーレム化してきてますね。
ムラムラこないんでしょうかね~。
美人だらけなのに(笑)

確かに、先生強すぎですね。
セイバーが苦労してたのになぜか、いい勝負をする主人公。
なんででしょうね。武器によって、主人公さんの強さも変わる?(笑)
武器の強度がハンパないのは確かでしょうけどね。
主人公の腕から血がでてましたし。
セイバーは多少、相手をなめてかかったんですかね。
そう思いましょう。(笑)
2006/05/05(金) 22:44 | URL | 丸正 #-[ 編集]
消されても~♪
 全然気にしてません。
 拙者なんて、コメントどころか、40ページぐらい丸ごと消しちゃったし! ワハハ!!!(←反省しろ)

>どうにも女性比率が高いようですがエロゲー原作だからやむを得ないか…
 顔を見に来る一成君は、紅多点にあって白一点。
 貴重な人材ですなぁ。

>体術でいったら士郎とセイバーの差は歴然なわけで、ちょっとの間でも持ちこらえれるのはおかしいだろ
 びっくり投影したので、葛木先生もビックリしたと思いましょう、ええ。
 それに、セイバーは攻め手であるのに対し、士郎くんはほぼ受けに回っていましたし。

 では。
2006/05/06(土) 02:34 | URL | White Snow #mQop/nM.[ 編集]
コメントどうもです
>丸正さん
いつの間にかあっという間に武器を召喚できるようになっていた士郎
魔術師の力が急激に目覚めたのか、こっちの説明も一切なしというのがある意味すごい

>White Snowさん
そう言ってもらえるとありがたいです
一成君はそっち系のお方なのでしょうか、妙に士郎君に好意を持っているようですが(笑)
先生との対決はなんじゃこりゃ~ってことになるのでしょうが、そういう展開も含めて楽しみではありますね
2006/05/07(日) 17:30 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/378-60796886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。