FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック・ラグーン 1 (サンデーGXコミックス)
0422-1.jpg
毎年この時期は忙しいです。みなさんもそうではないでしょうか?
軽く更新をサボっていた言い訳をしたところでブラック・ラグーン毎回見ることにしました(≧∇≦)
追い詰められて暴発するのは日本人だけの発想らしいがここにもいましたよ
腹を据えて顔つきの変わったジャパニーズ・ビジネスマンが(笑)
どうせやられるなら神風特攻、必殺の万歳アタックをやろうぜ的な作戦を立案、しかも自信満々
それに笑ってのったダッチたちの思い切りのよさもちょっとかっこいい
そして衝撃のテイクオフ、えらい距離を飛んでますがそんなことはお構いなしなのですよ
0422-2.jpg
そして魚雷発射でパイロットに見事命中。
レヴィがその前にスナイパーライフルでヘリに命中させているのだから魚雷発射よりもレヴィにパイロットを狙わした方が確実だったような気もしますが、そういうことを言うのは野暮ってもんですね
スコープ越しに「防弾ガラスか…」などという凄腕スナイパーのように何かを感じ取ったのかもしれませんが(笑)
会社の上司を見限ったセリフがまた爽快。後先考えないその行動が素敵だ
その上司も家に帰れば幸せだとは言いがたい状況ですね
なぜあのシーンを挟んだのかは謎ですが、この人も大変なんだよというところでしょうか
そしてブラック・ラグーンに新メンバー、元サラリーマンのロックが加わるのでした
メンバーへの誘い方も小粋な感じでかっこいい~(≧∇≦)
専門は交渉のようですね。今後の活躍に期待しましょう

見逃したアニメの情報はブログ村 漫画アニメでGET!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/368-de5c6d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「Mangrove Heaven」 ヘリの襲撃をうける六郎ら。自らの不運を嘆く六
2006/04/23(日) 01:39:07 | たこの感想文
品質評価 36 / 萌え評価 13 / 燃え評価 9 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 12 / お色気評価 4 / 総合評価 15レビュー数 65 件 酒場を襲撃したのは、エクストラオーダー社という「戦争屋」kら派遣された傭兵たちだった。岡島緑郎=ロックは、事実隠蔽のため会社から見放され
2007/11/06(火) 23:36:25 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。