FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交響詩篇エウレカセブン UMDスペシャルパック 9
0403-3.jpg
ついに最終話です。長かったですね
エウレカを迎えに行く決心をしたレントン、目つきが違います
タルホ姉さんも感心してたし、ホランド越え達成ですね(≧∇≦)
エウレカ奪還に命を賭けるゲッコーステイト。その下ではアネモネとドミンクがイチャイチャパラダイスです(バカ
大挙して迫りくるコーラリアンを前にホランドの「俺たちを信じろ」はかっこよかったが…
信じてるけど実際におかれてる状況は違うのですって感じでニルヴァーシュに乗り込むレントン
レントンの気持ちにニルヴァーシュが反応。新生ニルヴァーシュ誕生です
ゲッコー号の上に堂々と立つニルヴァーシュ。
操作方法はGガンダム仕様か(爆)
群がるコーラリアンを瞬殺してエウレカのもとへ急ぐレントン
「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」
0403-4.jpg
シレイクラスターとなったエウレカのもとにたどり着いたレントン
愛し合う2人が出会えばすることは1つです、そうです、キス&抱擁です
このまま2人は異世界へ行っちゃうのかと思いきや、ニルヴァーシュがしゃべりだします
女性の声というのにまず驚きΣ(゚□゚*)
エウレカとレントンの代わりをニルヴァーシュが担ったようでもとの世界へ帰されるレントンたち
大気圏なんか完全無視です、そりゃそうか宇宙でも生身で大丈夫だもの(笑)
ついでにゴン爺もコーラリアンだったというおまけつき
セカンド・サマー・オブ・ラブ。って言うためだけのキャラだったんだ…
そして1年後。
ファミレスで住民票を見つめるアクセル。そこにはモーリスたちの名が。
「ビッグバーグを食べる。それが家族の絆を確かめたときのサーストン家の慣わし」
アクセルが出てくるとなぜか涙が出てくるから不思議だ(T△T)
月を見上げるサーストン一家。そこにはエウレカとレントンの文字が、ハートです、ハート、はずかしい(*ノωノ)
おしまい。
ってよくわからない終わり方でした。レントンが世界を救った英雄になったのは間違いないようです
そして、エウレカと共にいることも。
最後までなぞの多いアニメでした。意味ありげで実はないみたいな気もしますが(笑)

見逃したアニメの情報はブログ村 漫画アニメでGET!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
コメント
この記事へのコメント
遅ればせながら
今日、見ました。

新生ニルヴァーシュは、微妙にカッコよく思えました(笑)
ニルヴァーシュの声は、レントンのお姉さんっぽかったですね。
結局、コーラリアンの代弁者はお姉さんだったんでしょうか?

アネモネとドミニクはイチャイチャしまくりですね。
EDでも、チラッと、テントと一緒に映ってましたね。

レントン祖父はいいところもって行きますよね。
名シーンには必ず登場してるきがします(笑)

後、月みたいなエウレカ、レントンの文字。
二人だけの愛の星。でしょうか?(笑)

それにしても、さすがラーゼフォン(映画)の監督の人です。
世界を滅亡の危機にするのが好きなようですね。

総合評価としては星4つぐらいでしょうか(5つ中)
意味はわからなかったけども、それなりに楽しめた。
結局何がいいたかったかは僕も分かりません。

なんとなく解釈したのは、
異種とも愛し合えるのか?って感じでしょうか。
良くあるのは。人間とエルフとか。
愛には姿、形は関係ない。みたいに感じ取れました。
2006/04/05(水) 20:30 | URL | 丸正 #-[ 編集]
よかったですよね
どもども
いろいろな演出がありましたけど結局?
レントンがいろいろ思い出して語っているような演出もありましたけどあまり深い意味はなかったみたいですし
タルホが妊娠した意味もあまり無かったような…
中途半端といえば中途半端に終わったような
でもすっきりしている部分もあるしなぁと不思議な感覚です

>異種とも愛し合えるのか?
そうですね、それが大きなテーマだったのかもとも思います
愛にはいろんな形があるということを見せてもらいました
レイ&チャールズの愛が壮絶で好きでした
ホランドが幸せになったのがちょっと違和感がありましたけど(笑)
2006/04/05(水) 23:11 | URL | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/346-843ad8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。