FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前半編がこの回で終了したようですね
EDなくてが本編中にクレジットが流れてました。
1017-1.jpg
レントンを連れ戻すと約束したホランドが手ぶらで帰還。
チャールズをびびって慌てて戻ったみたいです
ホランドに約束を破られあてにならないことを悟ったエウレカは1人ゲッコー号を飛び出す
ホランドって人望ないんですね。クルーからも良くは思われて無いみたいだし…
入れ違うようにゲッコー号へ戻ってきたレントン
ここでのホランドがまたダサダサ。
戻ってきたレントンにあたり散らかします
「誰だお前…」
おいおい小学生のイジメかよっ
レントンももうホランドへの憧れなど微塵もなさそう
堂々と自分の意見をホランドに言い放ちます
別にゲッコーステイトになんか戻りたいとも思わない、ただエウレカに会いに来ただけってなことを言ってました
ココまで言われるとホランドのなんとちっぽけなこと…
1017-2.jpg
その頃エウレカはゲッコー号を包囲しようと動いていたチャールズ達の部隊に見つかってしまいます
フリーランスでエウレカを追い回すチャールズ
ついにエウレカはボードを失い落下してしまいます。
そこにレントンがニルヴァーシュで登場。見事に再会を果たすのでした
このシーンはラピュタでも見たような…
「エウレカぁぁ(シィータぁぁ)」「レントォォォン(パズぅぅー)」
セリフも一緒だ(≧∇≦)
1017-3.jpg
お互いの思いを分かり合った2人によってセブンスウェルが3度おこりました
が何だかいつもとは様子が違いました
ふしぎな虹色のトラパーによって次々にLFOを戦闘不能にしていく2人
この力が、現象がもたらす影響とは?
自分の役割を知ったホランド、銃を構えて何を想うのかくチャールズ、お互いのことをもっと知ろうと心の壁を突破したエウレカとレントン。
来週から新展開があるのな?
ちょっと楽しみです
人気ブログランキング に参加中。応援してください

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/175-7fee2622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
物語の大きな分岐点を思わせる放送となった今回。それは、結構熱い燃えの展開でもありました!主要登場人物の内面の変化の分岐点ともなった感想スタートです!
2005/10/17(月) 14:34:56 | 廃人が叫ぶ!ゲームとか・アニメとか・・・
2クールの鬱憤を全て晴らした素晴らしい回。2クールは鬱展開を強いられたという印象が強かったのですが、その分カタルシスも大きなものに。でも、ライトな視聴者には辛かったでしょうねぇ。エウレカセブンで鬱展開を見る羽目になろうとは思わなかったでしょうし、何より徹
2005/10/17(月) 17:26:18 | ToyandDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。