FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0910-6.jpg
500億円に目がくらんだ軍曹たちは桃華の依頼を受けて冬樹を桃華の父に認められるような男に教育することに。
そこで桃華の父の脳力を冬樹にインストールするという無茶苦茶な作戦を実行することに。
ところが冬樹へのインストールビームを桃華がインターセプト
桃華に父・梅雄の能力がインストールされてしまいます
その効果によって桃華に3番目の人格が目覚める
なるほど3番目だからクワトロね(≧∇≦)
0910-7.jpg
目覚めた桃華によって手なずけらる軍曹たち
桃華は冬樹にペコポンを支配させる作戦を立案
軍曹たちは地球侵略兵器「冬樹ハイロウ」を完成させた
マリア主義ならぬ、冬樹主義ってか(爆)
なるほどということはほっとくとみんな死んじゃうのかな(笑)
当然、断固拒否する冬樹くん
「愚民どもに今すぐ英知を与えてみろ」
などの数々の名言も飛び交いましたが最後は冬樹と軍曹の友情によって世界の危機を逃れたのでした。
軍曹たちがピッコロにコキ使われるピラフに見えた(※画像参照)
先週の予告ほどのインパクトはなかったですが面白かったです
人気ブログランキング ←最新アニメ情報はこちらから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://g009.blog9.fc2.com/tb.php/131-9a1fd3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「例の日向冬樹君とは上手くいっているのかな?」 なんで議長までチェックしてるんだあああ!!(単に言いたかっただけ) 続き→ 
2005/09/10(土) 19:10:08 | 吠刀光 【遊撃】
脚本   笠原邦暁 絵コンテ 鵜飼ゆうき 演出   鵜飼ゆうき 作画監督 小池智史 作画監修 追崎史敏 笛のお兄さんのNT紹介CMにモエス。 リアルデュランダルのそれっぽいセリフキタワァ━━━━(n‘∀‘)η━━━━!!!!! 「ときに桃華」って。 冬樹を招いてテ.
2005/09/10(土) 19:12:12 | Precious Prize Platz -Anniversary-
「桃華 覚醒!三番目の桃華 であります」さあ皆さんのお待ちかねのクワトロが登場する。スコットランドの別荘で、西澤 梅雄センサーが日向冬樹を後継者にふさわしいかテストすると
2005/09/10(土) 19:52:39 | 楽しい楽しいブログ
クワトロ@桃華ちゃん!!マジかっこ良かった・・・・。やっぱ、クワトロさんてカッコいいね(≧∇≦)b 今日、ケロロ見ててふと気づいた事があったの・・・。西澤家はお父さんのみ出て、お母さんは・・・?そして、日向家はママしか出てこない・・・。あれれ??
2005/09/11(日) 10:45:25 | +++turbo addiction+++
桃華パパ(梅雄)が「冬樹クンをテストに……」とか言う。これをてっきり「後継者=桃華のパートナー」テストと早合点する桃華。コメディの基本は「早合点」にあり、ですw(メロドラマの基本は「すれ違い」です<関係ない) そこで桃華は冬樹を密かに西澤グループ総帥
2005/09/11(日) 18:32:29 | ◆テラニム日記◆
今回のケロロ軍曹は桃華の第三の人格…まあクルルの道具による期間限定物ですけど。この第三人格の時には裏桃華も表桃華も封印されるんですね。
2005/10/06(木) 14:12:11 | ホビーに萌える魂
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。