FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

2007/031234567891011121314151617181920212223242526272829302007/05

モンデンキントiDOLチームへようこそ――
春香と雪歩は正式にアイドルマスターを目指すことに
メンバー紹介など次々に組織の実態を知る2人
始末書担当の名瀬さんがいい味出してます(≧∇≦)
課長の趣味で作られた和室の使い道は1つしかないな
いやほら、畳ってゴロゴロできるからさ(バカ)
シャワー室でかわいそうなキャラッぷりを発揮していた伊織さん
完全に春香の引き立て役となること間違いなし、デコもまぶしいしw
ってことで初日はまずドロップの落下理論から
なぜiDOLが存在するのかがここで判明。
日本って大量破壊兵器を保有できないからってことらしい
なるほど、だからミサイル迎撃とか容易にできないってことか
だが理数系がダメな春香の頭はオーバーヒート。ダウンしてしまう

理論編では撃沈した春香だったがシュミレータではその能力を発揮
雪歩が途中リタイアしたのに対し、いきなりミッションをクリアしてみせる
これにより、誰が乗っても動かないインベルへの搭乗試験が決まる
やよいとの電話でインベルを部活の男の子に例えて話す春香、結構楽しみにしているようです翌日、インベルに乗り起動キーを挿す春香。だが安定域寸前でパワーダウン
春香はそのままインベルに閉じ込められてしまう…
そんな時、やよいから電話が。訓練中に携帯持ってくるんじゃないっ!
しかも電源ぐらい切っとけよ。と現代社会の歪んだ構造を垣間見たような
学校の授業中も平気で携帯が鳴ってるんだろうなぁ、先生も大変でしょうな(T△T)

甘やかしちゃダメ、強引なくらいでちょうどいい――
やよいからの電話で昔の自分を思い出し、インベルの気持ちに気づく春香
引っ込み思案な自分を引っ張って対等に接しくれたやよい
他人を怖がって自分から動くことのできなかった自分とインベルを重ね合わせる春香
もしかして、この間の怖い出来事で外に出ることを拒んでいるのでは…
そう考えた春香はドロップ迎撃を志願。出撃準備中だった伊織のネーブラと共に発進する
だがインベルは射出されるも無反応。その高度をどんどん下げていくのだった

自分が笑顔なら、みんなも笑顔を見せてくれる――
20070419-1.jpg
ダメもとで射出した司令部もあきらめムードの中、春香の想いがインベルに届く
「飛ぼぉ、インベル飛ぼぉ、飛ぼぉっ、私と!!」
海面に激突する寸前でインベルが起動。海面スレスレで飛び立つのだった
そんな中、先に迎撃に出ていたネーブラより緊急信号が入るのだった…

インベル落下中も落ち着き払った春香が大物すぎて圧巻。
この間まで得体の知れないモノとして怖がっていたのに急成長です
というか割り切りがすごいだけかもしれませんが(≧∇≦)
伊織だけでなく天才とかちやほやされてる真もこれで春香を認めざる得ないか
自分に出来ないなら誰がやっても同じとまで言い切った真の心境やいかに
クールな優等生がNO.1をお気楽天然娘に取って代わられるのも楽しいですけどね
次回はきっとドロップを破壊しちゃうんだろうなぁ、楽しみです

話題のアニメが盛りだくさんブログ村 漫画アニメに参加してます。
人気ブログランキング に参加中。応援してください