FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The ANIMATION Navigation.1
1230-3.jpg
今年も今日で終わり。
新年をみんなで迎えるためにサン・マルコ広場に集合する面々。
そこにアイちゃんが登場。
暁兄のナイスガイッぷりにアイちゃんも兄の評価UPか(笑)
社長の放浪が終了したところで新年を迎えます(≧∇≦)
そして初日の出。
アリシアと灯里のいいシーンもあってちょっとウルウル(*TーT*)

1230-4.jpg
癒される~ぅ
やたらめったらアリア社長のカットが入ってましたけどかわいいから許そう
確信犯的なかわいさアピールカットが多数でウザいとも取れますが、私は好きでした
作品全体の雰囲気は癒しでしたが、キャラの動きがちょっと酷すぎました
第2期が決定したとか、ラジオ放送も始るみたいですし意外に人気あったんですね

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
ラムネ Vol.1
1230-1.jpg
健次が交通事故を起こして入院。
手術後、健次は目を覚まさない…
学校を休んで毎日看病する七海。君望状態に突入です(笑)
気がつけば健次が入院してから1年が過ぎていた

1230-2.jpg
七海は幼き頃のことを思い出していた
先に100個の貸しを作ったほうが貸しを与えた方の言うことをなんでも聞く。
七海が看病して100日はとうに過ぎ、健次の貸しも100個を超えていた
だが七海が健次に目を覚まして欲しいと願っても健次は目覚めなかった
2年生になった七海は髪を切って、魚の髪飾りで風鈴を作り健次の病室に飾った
その風鈴が鳴った時、健次が七海に声をかけます
「お友達は気に入ってくれたか?」
目を覚ました健次に飛びつく七海。感動~(T△T)
いつもの2人にもどってめでたし、めでたし
まったりとした時間の流れ、ドロドロしたのが無くて癒しを与えてくれました
途中、作画くずれがひどかったですがヒロインがぶれなかったのがよかったです。
その分、他の女性キャラが活躍することがほとんど無かったですけど(笑)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
有馬記念ではディープインパクトが負けました
にわかファンである私は当然のようにJRAに貢物をしてしまいました(T△T)
悲しすぎる現実。競馬に絶対はないって友人に言われちゃいました
甘かった。手軽にお金をもうけようとした私が甘かった…
でもなぜかやけになって買った10Rが大的中!やっぱり3連単って素敵だね(≧∇≦)
これで無事に年を越せそうです。神様に感謝。

機動戦士ガンダム SEED DESTINY COMPLETE BEST
1226-3.jpg
OPにちょっと追加のカットがありました
曲がT.M.Revolutionの「vestige -ヴェスティージ-」になってました
ラクスとキラが裸で抱き合うカットはなんだ!?エステのCM?(爆)
まわりのリボンもなぞだっ。
あとはマリューさんの魔乳が復活してました(笑)
イザーク&ディアッカも新カットのはずだと思います
1226-4.jpg
さて内容ですがレクイエム防衛戦から始ります。
よってミーアやジブリールは登場しません
変わっていたところは序盤では特にありませんでした
新カットは多く入っていましたがさほど気になるものは無く…
ディアッカがやられてるところをわざわざ描くこと無いのに≧∇≦
死んでないですよ、一応念のため。キャプだけ見たら勘違いしそうなので(笑)
1226-5.jpg
大きく変わっていたのが最後の場面です
本放送ではキラ一人が議長と対峙していましたが、そこにアスランも登場
登場の意味はぜんぜんありませんでしたがとにかく登場しました(笑)
さてここからがまったく新しい展開です。
あの中途半端で終わった本放送の後のお話です
ラクスによる停戦勧告がザフトに受け入れられなぜか全艦が停戦信号をあげます
この様子をシンとルナが見ているシーンがちょっと綺麗でした
クリスマスSPってこういうこと?(笑)
その後、オーブとプラントは停戦。終戦への協議に入る。
両国の仲介をしたラクスは評議会からの要請を受けプラントに戻ります
イザークとシホがお付になってました(サービスカットか
1226-6.jpg
オーブの慰霊碑を参るシンたち。
そこにキラとラクスが現れます
キラがフリーダムのパイロットだとはじめてアスランに告げられるシン。
キラはシンに握手を求めます。握手するシン
シンは以前、キラとここであったことを思い出し何かを言おうとします
するとキラが
「いくら吹き飛ばされても僕らはまた花を埋めるよ、きっと…」
アスランが
「それが俺たちの戦いだな…」
キラが
「一緒に戦おう」
シンが涙。終了。。。。。。
1226-7.jpg
それぞれ違う方向去っていきます。
アスランとメイリンって…カガリさまとは一体…
やっぱりやんごとなき身分の方とは付き合えないのかアスラン(T△T)
ラクスとキラはイチャイチャパラダイスだな(バカ
宇宙はラクスが地球はカガリが代表就任ですかな。
はじめからこういう風に終わって欲しかった
総集編をたくさん挟まなければ50話で充分収まったのでは…
なんにせよ今回のは放映してよかったと思います
深く考えないでいい終わり方にすっきりした気分になりました。

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK1
1226-1.jpg
今回はホランドの初恋の話がメインでした
風呂場でまさに裸の付き合いをしたホランドとレントン
ホランドは昔話でレントンの姉が自分の初恋の相手だと打ち明ける
その頃、エウレカはレントンに気に入ってもらおうと顔に化粧をすることをギジェットに習うのでした
男と女、それぞれの心理を綺麗に描いたお話だと思います
1226-2.jpg
ホランドは結局ダイアンに相手にされていなかったみたいですね
初恋は大概叶わないものです(T△T)
次々に自分の前からいなくなるサーストン家の人々。
それを不安に思うホランドはレントンについ確かめてしまいます
「レントン…お前は消えないよな…」
そして話題はレントンとエウレカの関係へ
「で、どこまでいったんだ?」
と問いただすホランド。
レントンのボケが炸裂することなくのぼせるまで風呂に入っていて2人ともグロッキー
そんな時に化粧をしたエウレカがやってきます。
エウレカを見て固まるゲッコー号のメンバー
いけないルージュマジック炸裂(古すぎっ
でまぁ、結局タルホ姉さんにナチュラルメイクをしてもらって一件落着
エウレカに残された時間も気になりますが今回はほのぼのエピソードでした

エウレカセブンOP一挙公開中!!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
いきなり最終回。今回はモンキーターンVです
野球少年だった主人公・波多野憲二が学校卒業後に競艇の世界で成長していくというお話。
いわゆる天才がその業界で実力を発揮していくというよくあるストーリーです。
競艇というのが非常に珍しいですが

モンキーターンV 第1節
monkeyv1.jpg
年末に行われる賞金王決定戦に出場した波多野は見事に優出を決める
プレッシャーを感じて弱気になっていた波多野だったが、仲間たちに叱咤激励され自分を取り戻していく
一方、同期でライバルの洞口は前のレースでプレッシャーに負けた自分が信じられないでした。
黙々と作業を行う洞口は波多野にだけは負けまいと決意を新たにしていた
待機所で精神集中する波多野。
集合合図で艇に向かう波多野は賞金王独特の雰囲気を感じ、やる気を爆発させる。
monkeyv2.jpg
そして、レースが始ります。
外枠の波多野と洞口はそれぞれダッシュスタートを選択。
スタートに勝負を賭けます。スタートで先手を取った洞口は帝王・榎木に勝負を挑みます
一方、波多野はスタートで洞口の後手を踏み、第1ターンで4位の位置を走っていた
帝王・榎木のテクニックの前に沈んだ洞口。その間隙をついて波多野はトップをねらいます
洞口から波多野にターゲットを変えた榎木は波多野を押さえ込みに来ます
榎木を交わせないまま最終ターンを迎えた波多野はこの競艇場ではムリだと思われていたVターンを繰り出すことを決意します。最後まで勝つことに執念を燃やす波多野は見事にVターンを成功させます
しかし、結果はわずかに届かず2着に
3着に洞口。帝王に敵わなかった2人は来年もこの舞台に立つことを誓い合います
そしてまた彼らの戦いの日々が始るって感じの終わり方でした

競艇と言うことでかなりマニアックなイメージがありましたが特に抵抗無く見ることが出来ました。
ルール説明などもさりげなくやってくれるので話の腰を折ることなく良いリズムで見れましたし。
レースシーンはCGで結構な迫力があってよかったです
原作も読みましたが面白かったです。
終盤の波多野の優柔不断さは最悪でしたけど(笑)
二股はイカンよ、二股は。

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
ケロロ軍曹 2006年度 カレンダー
1225-1.jpg
今回はクリスマスってことでどどーんと1本でした
軍曹のツリーにはちょっと苦笑。嫌過ぎる飾りつけ、ツリーも真っ赤ですし(笑)
なんやかんやで地球から強制送還の危機に瀕したケロロ小隊。
侵略の成果として軍曹の巨大像を制作することに決定するのでした
生前に自分の巨大モニュメントを製造するとは並みの神経の持ち主ではない
とある銀河の皇帝なら言うだろう(笑)
1225-2.jpg
後半はいつものメンバー勢ぞろい。
静電気の表現に使われた3つのキャラは一体?
真ん中の奴はゴルゴなのか?ゴルゴだよね!?
鬼太郎がサザエさんの髪型なのが謎ですが、昔はやったコラボか(サザエボンとか言ったかな)
まっ、最後はハッピーエンドですよ。
ほのぼのエピソードで今年を締めたわけですな

OPを歌うグループ魂がなぜか紅白出場(笑)→要チェックやっ(OP公開中)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
ガンパレード・オーケストラOP公開中!!
1222-1.jpg
食料難ですかぁ、かわいそうに…Give me Chocolate(笑)
その元凶となった部隊はミッション終わりに焼肉パーティーを開催してましたけど…
民間への配給をインターセプト。自分たちでおいしい蜜を吸おうってか
現代社会でも似たような現象が起きてるようですが…
愚民どもは気づかんのだよ、ハハハとか聞こえてきそうですねぇ
かくして第7芝村中隊は粛清の画策をするのでした
1222-2.jpg
そしてチープな作戦が見事に成功し、伯爵夫人がなぜか気絶。
てっきりヴェストパーレ男爵夫人みたいな人が来て決闘するように仕向けるのかと思いましたよ
どこがどう決闘だったんだ?
物資の横流しという取っ掛かりは同じ話だったが銀英伝とは比べ物にならないくらいチープな内容ですな
「ブルータス、お前もか」
って感じで第2部もやっちゃいましたね。
終わったと感じた2話目でした(T△T)
あとは芝村の暴れっぷりに期待するしかないか

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
いきなり最終回。今回はスラムダンクです
ジャンプで大人気だった漫画をアニメ化。
不良少年桜木花道がバスケット好きの女の子に一目惚れ。その子に好かれたいがためにはじめたバスケにはまっていき、全国制覇を目指すスポ根?もの。

「スラムダンク1億冊感謝記念」黒板カード←スラムダンクの最終回から10日後の話がっ
slam1.jpg
見事に神奈川予選を突破した湘北バスケ部。
全国大会への調整もかねて、ライバルである湘陽と陵南の混合チームと試合をすることに
劣勢の試合の中で花道の合宿シュートがみごとに決まります
花道のシュートによって流れを引き寄せた湘北はそのまま試合に勝利します
合宿シュートを決めた後の春子と桜木軍団の反応は漫画と同じでした
原作ではたしかちゃんと公式戦で決めていたような記憶がありますけど…
ちょっと藤真や仙道が安っぽくなっちゃいましたね(T△T)
最後を盛り上げるための苦肉の策だったんでしょうが…
ドリームチーム…誰もがかかりそうな罠ですよねぇ
しかもそのチームに県予選2位のチームが勝ってしまうというのもなぁ
ライバルたちにはあまりに酷い仕打ちではございませんか(≧▽≦)
slam2.jpg
最後は全国に出発するそれぞれの朝を描いて終わりでした
キャラ紹介文がバラバラなのが笑えた。
ゴリや三井は得意技という欄があるのに流川は趣味、小暮はニックネームなど一番笑えたのが宮城。
電光石火のポイントガードと書いてあるのだが?
花道は自称天才って書いてありました。う~ん(≧▽≦)

インターハイ編がOVA化される日は来るのでしょうか
漫画の方は続編は絶対なさそうですし…
アニメも漫画も動きのない感じは一緒でした。
画はうまいんですが写真のような感じなんですよねぇ
とか書いてみる

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK1
1218-1.jpg
ノルブ救出のため、首都防衛線の正面突破を試みるゲッコーステイト。
メンバーの気合とは裏腹にエウレカは誰かが死ぬ争いを恐れていた
戦意を喪失したエウレカにレントンも一旦戦線を離れることを決意
一方、アネモネもまたスペックUPしたニルヴァーシュに敗れたことで完全に自信を喪失していた。
レントンとエウレカとはまた違う関係のこの2人はどうなるのかも興味がありますねぇ
レントンは戦いを怖がるエウレカをやさしく抱きしめ、この戦いを自分たちで終わらそうと勇気付けます
レントンの成長の著しいこと。惚れるねこれは(笑)
1218-2.jpg
首都の防衛網を突破したホランドは兄・デューイと再会を果たしていた
兄弟だったんだっ、この2人。よく見りゃ似てるな
さらにタルホさんは兄貴のお下がりだったことも判明。
まぁ、よくあることかも(爆)
ホランドを目の前にし、テンション上がりまくりのデューイ
自分の方が優れていると必死の演説。それを一言で一括。
「相変わらずだな…でもちょっとガッカリだぜぇ、あんたが俺にぜんぜん追いついてないことがな」
帰ってきたぁ、かっこいいホランドがっ。
ホランドもまた大きく成長したということでしょうね
それにしてもアニメに出てくる民衆ってやっぱり扱いがひどいね
まぁ、現実世界でもちょっとした情報操作で選挙で圧勝したり、戦争おこしたりしてますけど…

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
いきなり最終回。今回は明日のナージャです
孤児院で育ったヒロイン・ナージャが旅をしながらお母さんを探すというシンプル極まりない内容です

明日のナージャ関連商品リンク
najya1.jpg
親友ローズマリーの裏切りをなんとか乗り切ったナージャがついにお母さんと再会…
と思いきやお祖父さんはそれを許さなかった。
幽閉されたナージャは部屋の窓から脱出を決行。
カーテンにぶら下がりながら壁を降りていく最中にどこかの部屋からお母さんの声がするのに気がつきます
窓越しにお母さんを発見したナージャはそのまま窓ガラスをぶち破って部屋に侵入(ルパンかお前は)
みごと母との再会を果たすのでした
najya2.jpg
公爵家を守ることしか頭に無いお祖父さんはナージャを舞踏会にデビューさせて公爵家の後継者としての既成事実を成立させようと企みます。しかし、自分や母親を苦しめた貴族社会に嫌気がさしていたナージャは公爵家の跡継ぎを放棄してダンデライオン一座に戻ることを宣言します。
そんな勝手は許さないと実力行使に出るお祖父さま。
用心棒たちに囲まれようとするナージャをフランシスとキースなどナージャの理解者たちが助けます。
カッコイイ≧∇≦
そんなこんなでダンデライオン一座に戻っておわり…
最後のカットがナージャの日記を閉じるところから、この話はナージャ本人が昔を思い出しながら誰かに話しているという設定みたいです

終盤のローズマリーとの争いは面白かったですが、それも優勢なローズマリーの突然の改心によって終了。
もうちょっとドロドロしたものが見たかったような気もします
貴族の階級を捨てるという常識ハズレの結末もちょっと納得しがたいですが…
まぁ、恩人である院長先生が死んでたり、友人に裏切られたりとこの手のアニメにしてはシュールな内容だったように思います。貴族に生まれた少年の苦悩なんかも織り交ぜていましたしね(笑)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
ケロロ軍曹 2006年度 カレンダー
1217-1.jpg
7つの顔を持つ男。
でも1人はノーマルのギロロなんだが…
個性的なキャラに分かれたはずなのにノーマルがいるってのはどうもなぁ
「かませ犬」の属性だけは全員持っているらしいが使う意味が間違ってるような…
まぁ引き立て役というのはわかるがだからってオチに使われるのはかませ犬なのか?
1217.gif
この人の「かませ犬」だったことですかね(笑)

1217-2.jpg
後半はコレっ≧∇≦
ここまでやったらもっとそのキャラをいかして欲しかった
3つの僕を呼んだり、サイコキネシステレパシーを使って瞳を燃やしたり(笑)
リモコン下駄や毛針も使っておくれよぉ~
もったいないなぁ(T△T)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)
1215-1.jpg
サクっと2部突入です
最悪だった過去は忘れて新たな気持ちで別物として見ようと心に誓うのであった
戦闘シーンからはじまりましたね。またまたションベン銃器を装備されてるようで…
もっとグレネードランチャーとかバズーカとか使ったら楽なのでは。
山岳部だから軽装備になるのかもしれませんが。あとは自然にやさしいからか(≧∇≦)
この部隊は竜騎兵で編成されているらしく、幻獣のような動物兵・雷電と呼ばれるものと行動を共にしているみたいです。移動手段にもなる便利な奴らです
ロボットではないようですが謎の生物ですね(笑)
青森第四中隊と違って上官命令は絶対との割り切りはあるみたいです
中隊長のレベルも全然違いますし、というかこの部隊の小隊長にも青森の中隊長さんは劣っているような…
1215-2.jpg
とは言ってもお約束ですがどこにでも命令を聞かない奴がいるみたいで…
幻獣から戦場ジャーナリストを守って瀕死の重体に。
「今夜がヤマだ」
ガキの使いを思い出して思い切り吹き出しました(≧Σ≦)ノ
担ぎ込まれた病院の看護婦さんは何かとこれから活躍しそうな予感が(笑)
ぬるい1部と違っていきなり命令聞かずに突っ走った熱血くんが死亡でドキドキの展開か?
とも思いましたが、さすがにそれはなかったようで(爆)
う~ん。1部よりはぜんぜんいいのではないかと今後に期待です
駐車場の白線の中でちゃんと待ってる雷電たちがかわいらしかったです

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
いきなり最終回。今回はドラゴンボールGTです
原作にはない、アニメオリジナルの話です。
ストーリーは黒い星をもつドラゴンボールで小さくなってしまった悟空を元に戻すため、悟空の孫パンとトランクス、悟空の3人が宇宙に散らばったドラゴンボールを集める旅に出るというお話

DRAGON BALL DVD BOX DRAGON BOX GT編
gt1.jpg
地球ではドラゴンボールを使いすぎた為、マイナスエネルギーがドラゴンボールの中で増大。
ドラゴンボールから邪悪龍が生まれてしまいます
7匹の邪悪龍を何とか倒した悟空でしたが、最後の敵・一星龍には大苦戦。
文字通り死力を賭した戦いは悟空の命をも奪ってしまっていました
神龍によって一時的にその存在を許された悟空はかつての仲間たちに挨拶して回ります。
その存在がもう無いものと気づく者、気づかぬ者。
クリリンと思い出に浸るシーンなんかはちょっと感動します(T△T)
そうして悟空はその道着を残して神龍と共に姿を消すのでした
ありがとうドラゴンボール、そして悟空って感じで…
gt2.jpg
時は進んで舞台は天下一武道会会場へ
そこには悟空そっくりの子供の姿が。
観客席にはパンばあちゃんと呼ばれる人物の姿もあります
どうやら悟空とべジータの子孫が武道会の決勝で戦ってるみたいです
この歳でべジータの髪型はかわいそう過ぎます(笑)
それにしても悟空の子孫とべジータの子孫が面識無しと言うのはちょっと無理があるだろっ
白熱する戦いをよそにパンは観客席のあるところに目を奪われます
そこにはなんと悟空の姿が…
慌てて駆けつけますがそこにはもう悟空の姿はありません
錯覚?いや違います。
「来てくれたんだね、悟空おじいちゃん」
思いを馳せるパン。エンドロールが流れます。
そして悟空が如意棒を片手に空に昇っていて終了。
「またなーっ!バイバーイ!」
鳥山明の漫画は最後が全部これだな(≧∇≦)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
エウレカセブン TR:1 NEW WAVE (DVD-VIDEO同梱)
1212-1.jpg
エウレカとの出会いについて語り始めるホランド
SOFに所属していた頃のノルブと出会いがホランドの考え方を変えたようです
その時にはじめて人型コーラリアンの存在を知り、その意味をも知ったみたいですねぇ
ノルブ自身は人型コーラリアン“さくや”に恋をし、そして対になろうとしたが、失敗したようです
そして今度はホランドがエウレカとそうなろうとしたがエウレカが選んだのはレントンだった
ということをちゃんとレントンに説明するホランド
1212-2.jpg
月光号はノルブを救出するため首都に向かう
その間にいろいろと明らかになる事実の数々
まず、タルホさん妊娠です。ゴタゴタの中でもやることやってたのねぇ(笑)
守るべきものが出来たホランドは益々強くなってくのだろうか
そしてドギー兄さん。
本名:ジェームズ・ダレン・エマーソン
1988年6月8日生まれ。と言うことが発覚。
たしか16歳の設定だからこの世界は2004年という設定になるなぁ
だからどうだと言うことはありませんが…
今回は時間の流れがあまりない回でした

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
1211-1.jpg
「お父様ぁぁぁ!!」
カガリ嬢のパロディがありました(笑)
かなり中途半端な感じが出てましたが…

1211-2.jpg
う~ん…
幼児対象アニメって感じですね
もっとカエルたちに活躍させてやってくれっ(爆)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX 1
1208-2.jpg
ついに白の章が終結。どうなることやらと思って見ていました
作戦云々ではなくとにかく撃ちまくる。弾薬が切れないのがふしぎなくらい
ランボーかおのれ等はっ!。
ホットショットでチャーリー・シーンが薬莢に埋まっていく演出がありましたがあれですね
ぜんぜん盛り上がらない戦闘シーン。工夫なし。ただただ撃ちまくる。
途中、おバカ2人組みの見せ場はありましたがぜんぜんドキドキもせず
わかりきった展開にダメだなこりゃと思い始める…
1208-3.jpg
後半には新型機投入。
だけどまぁ撃ちまくるだけですけど…(笑)
そして淡々と作戦終了。
その日は打ち上げです。え~っと戦争やってるんですよね
それに確か、深刻な食糧難だったはずじゃ…焼肉ですか…
次だ、次こそは期待に応えてくれるはずだ(T△T)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
1208-1.jpg
なんだかんだで見てしまっている舞-乙HiME。
えー、シズル姉さんとナツキの絡みはエロエロでしたが(爆)
またまたエルスさんもぷるんぷるんサービス。カメラさんもっと下ぁぁぁ(最悪だ
主役よりも目立っているエルスちゃん。
次回もサービス、サービスぅ(古い…

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
エクセレントモデル エウレカセブン エウレカ
1205-1.jpg
「心を開かなければ、エヴァは動かないわ。」
って感じでバラバラだったゲッコーステイト
ホランドがATフィールドを解除したことでみんなの心が1つに(笑)
自分を見守ってくれたタルホの存在に素直になれたホランド
ゲッコーステイトを解散することを決意し、みんなに打ち明けます
ホランドの話を聞いたメンバーはホランドと共に戦うことを決意
本当の意味での仲間になった瞬間だった。感動もの(T△T)

1205-2.jpg
最後がこの写真のアップで終わったのが…
もしかしてバッドエンド?エウレカって…
この写真だけがエウレカとレントンの唯一の思い出になるなんてのは深読みしすぎか
コーラリアンと共存することが叶えばエウレカは無事でいられるのだろうが…
嫌な予感がしまくりの今回のお話でした

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
「ケロロ軍曹」 宇宙でもっともギリギリなCD 全巻ストラップ付きであります!第5巻(初回限定盤)
1204-1.jpg
こ、これは…( ̄O ̄;)
飛雄馬のクリスマスパーティーの再現では…
(≧▽≦)ぎゃははo(≧▽≦o)(o≧▽≦)o笑いが止まらん
マニアックすぎて一瞬凍りついたがすぐに爆笑だ
ネームプレートが並んでいたり、柱時計やコーンキャップをかぶってたり、とにかくパーフェクツ!
久々にズッコーンと心に響くパロでした(≧∇≦)

1204-2.jpg
1/100 マスターグレード ガンダムMk-IIver.2.0
最新プラモをGETするあたりさすが軍曹(笑)
私もほしいよぉ(T△T)


人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
一騎当千コミックス最新巻 (9)
いきなり最終回。今回は一騎当千です
ストーリーは関東の名門7高校が覇権を争うというもの
各校の生徒たちは闘士と呼ばれ、それぞれ中国三国時代の人物の因果を継承している勾玉をつけている。
その勾玉の因果を断ち切ろうと三国志の歴史を知る闘士たちはもがき苦しむのであった
って感じです。基本的には格闘ものアニメです。
主人公は孫策伯符。いわずと知れた江東の小覇王ですね。
その因果を受け継いだのが爆乳女子高生だったのが人気になった秘密かも…
三国志は知っていた方が絶対見やすいです

関羽雲長フィギュア
tosen1.jpg
最終回は捕らえられた公瑾と楽就を助けるため、伯符と呂蒙は左慈の元へ…。
仲間と思っていた左慈は実は董卓抹殺の立役者・王允だった
自分の因果を知る王允は孫策を取り込むことで覇業を成し遂げようと孫策の中の龍を目覚めさせようと孫策を痛めつける。しかし、目覚めたのは龍ではなく董卓の怨念だった
孫策の体を董卓の怨念が支配。王允を殺そうと大暴れする
それを見た公瑾は孫策を止めようと立ちはだかるが孫策は止まらない
公瑾をも殺そうとするのだった。そこに散策にとって最悪の相手、于吉が現れる。
于吉によって叩きのめされる孫策。因縁の相手を目にして孫策は我を取り戻します
tosen2.jpg
王允との関係も修復し、公瑾と共に戻ってきた伯符
しかし、伯符は自分の因果を知った上で于吉ともう一度戦うことを決意します
于吉との戦いの中で、伯符の中の制御不能の力・龍が目覚めて圧倒的な力を発揮する
しかし、力の制御ができずにバーサーカー状態の伯符。
彼女を守るため公瑾は身を挺して伯符の前に立ちふさがり、呼びかけます
自分の中の力とせめぎ合う伯符は回路がショートしたようにその場に倒れてしまいます
tosen3.jpg
なんとか龍を押さえ込んだ伯符は勾玉の因果を断ち切るために勾玉を外します
同じ思いの干吉もまた勾玉を外して純粋にバトルを楽しむ2人
魏・呉・蜀の三国時代がこれから始るというところまででおわりです
原作はもっと卑猥で暴力的ですが、アニメでも結構突っ込んで表現されてますね
AT-Xでは視聴年齢制限がかかってますし(笑)
とりあえず三国志を知らなくても楽しめるとは思いますが、やっぱり知っていた方がわかりやすいですね
知っていたら知っていたで無茶苦茶な話だと思う所も多々ありますが(笑)
主要なキャラがほとんど女の子というところも斬新かも
魏の面々はなぜか全員男ですけど…
原作はまだ続いていますが、血縁関係が登場人物でややこしくなるのは必然。
その辺りはやはり無視するのかな(爆)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです

最近急に寒さが増してますね
その影響を受けてか、風邪気味でここ数日お腹が痛かったです(自己診断ですがw
とにかく寒いっ!やっぱり夏が好きです(笑)

ガンパレード・オーケストラ 白の章 DVD-BOX 1
1203-1.jpg
ハードな訓練に音を上げる面々。
入浴シーンはもはやお約束か、色気の微塵も感じない(笑)
指揮官としての考え方をようやく見直しつつある石田。
組織の鍵は副官が握るって銀きつねさん(S級妖怪w)も言ってましたがホントだね
優秀な副官がよく部隊を支えているのがわかる描写が数々と…
おそらく、中隊長なんか腰掛程度にキャリアをつんでさっさと栄転されるんでしょうからね
今シリーズは肩入れするキャラがいなくてほんとに見づらい(T△T)
1203-2.jpg
後半は戦場へ
お荷物部隊の第4中隊は避難民の護衛任務につきます
ところがツインブリッジ防衛隊が突破され、第4中隊が援護に向かうことに。
ツインブリッジが狙われてるのはわかってるのだから、いい加減防衛線に防護壁やら前線基地みたいなもの作ったら良いのだが…。例によって正面からの一斉射撃で迎え撃つ第4中隊。
もっと遮蔽物のあるところから隠れて攻撃したらいいのに、なぜ…
奮戦する第4中隊を尻目に戦線を離れる幻獣が1匹。
それは前回、橋を破壊した起爆幻獣ガキだった
目の前の幻獣を突破できない第4中隊はガキの侵攻を止めることができるのか
ちょっと盛り上がってきましたね。次回で白の章が終わりですか。
最後くらい盛り上がってほしい、がっかりさせないでね(笑)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
いきなり最終回、今回はハイスクール奇面組です
ジャンプに連載されていたギャグ漫画が原作。
個性的な顔で変人な5人が奇面組を結成。
それに興味を持つ女子高生2人を中心に毎回ばかばかしい騒動が繰り広げられる
当時、人気絶頂だったおニャン子クラブのメンバーが主題歌を担当したことも話題になった作品です

ハイスクール!奇面組 DVD-BOX1
kimen1.jpg
テストで0点を取った豪くんはテストを丘の上から投げ捨てます。
紙くず→小さな石→大きな石と連鎖していき最終的には超巨大な岩が転がり始めます
その岩にお約束のように巻き込まれる奇面組(笑)
何とか難を逃れた面々だが、岩の転がる先には赤ちゃんを乗せた乳母車がっ!
何とか赤ちゃんを助けたリーダー一堂零だったが、自分は大岩に弾き飛ばされてしまいます
kimen2.jpg
命に別状はなかったもののショックでまともな人間になってしまったリーダー
今までの自分たちの迷惑な行動を恥、メンバーの教育を始める
いつもと違う零に戸惑うクラスメイト&先生たち
ついには生徒会長選に立候補。当選の暁には奇面組を解散すると言い出します
何とか元のリーダーに戻そうと画策するメンバーたち。
しかし、それも失敗におわりいよいよ選挙当日を迎えてしまいます
kimen3.jpg
応援演説の原稿を渡されていた豪くんはヤケになり原稿を投げ捨てる…
原稿→ほうき→パイプ椅子とまたまた連鎖が始ります(≧∇≦)
その間も零の演説は続き、ついに奇面組解散を発表します
それを聞いた唯ちゃんが「解散しないでぇぇ」と叫びます
その瞬間、舞台の照明がさっきの連鎖の関係で落ちてきます
そのショックで元のリーダーに戻ってめでたし、めでたしという終わり方でした
コミックの方は唯ちゃんが見ていた夢だったという衝撃的な終わり方でしたが、アニメはギャグ漫画らしい終わり方でよかったんではないでしょうか
ただ、一つ前の85話もリーダーが記憶喪失になるがショックで思い出すという似たような内容なのでちょっと工夫がないかとも感じました。結局ネタがもうなかったのかもしれないですね(≧∇≦)

人気ブログランキング に参加中。応援してください
にほんブログ村 漫画アニメブログ←こっちもよろしくです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。