FC2ブログ
熱血・友情そしてささやかなエロを3本柱として アニメ・コミック・ゲームなど思いつくまま適当に紹介しています。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり最終回。今回は「機動戦士ガンダム」です
言わずと知れた富野由悠季監督の不朽の名作。
人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、半世紀が経過。
地球の周囲の巨大な人工都市は人類の第2の故郷となり
人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいく時代…
なんてナレーションから始まります
掻い摘んで言うと人間関係を構築できない少年の成長記です(違うッ)

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 / 2
gundam01.jpg
ジオンのソーラ・レイによって戦力を大幅に失った連邦は残存兵力でのア・バオア・クー攻略を強行
劣勢を極める連邦だったがジオンのお家騒動のおかげで次第に盛り返していく
そんな中、ララの一件で遺恨の残るアムロとシャアは激戦を繰り広げるのだった
「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ」
「赤い彗星も地に落ちたものだな」
など数々の名ゼリフがこの辺りで乱発します(≧∇≦)
戦乱の中、ア・バオア・クーに取り付いたホワイトベース。クルーは白兵戦を繰り広げる
う~ん、そもそもどうなったらこの要塞は落ちたことになるのだろうか?
要塞に乗り込んで敵司令官を殺すか、要塞機能を制圧するかになるのかな
どっちにしても訓練も受けていない素人集団が白兵戦だなんて無茶すぎる展開だな(笑)
ジオングを失ったシャアはアムロを要塞に誘い込む。そして…
有名なラストシューティングの図、古いけどガンダムエキスポのアレです
gundam02.jpg
ニュータイプでも体を使うことは普通の人と同じだと考えたシャアはアムロに剣での戦いを挑む
惹かれるようにそこに現れたセイラによって2人の戦いは幕を閉じます
同士討ちのように見えた剣での勝負だったが、アムロの剣はシャアの額を正確に捉えていた
ヘルメットによって命を救われたシャアは改めてアムロの恐ろしさを感じるのだった
爆発によって引き離されたアムロとシャア。シャアはキシリアが脱出準備をしていることを知り行動を起こす
この時、引き止めるセイラに言ったシャアの一言が印象的
「お前ももう大人だろ。戦争も忘れろ、いい女になるのだな。アムロ君が呼んでいる」
小説ではセイラとアムロはチョメチョメな関係なんでそれの影響?
もう大人だろが深い(爆)、アムロと幸せに暮らせよって聞こえないこともないし…
出港間際のキシリアの艦の前に現れたシャアは敬礼し、キシリアの頭を打ち抜く
って思ったら首が飛んでるシーンが描かれてました。キャプして初めて気が付いた…
こうしてシャアはザビ家への復讐を果たす。その後、彼がどこへ行ったかは不明。
ゲームなんかではシャア専用ドムで脱出した、なんてことになってるようですけど
gundam03.jpg
指揮官を失ったジオンは要塞を放棄。要塞は炎に包まれ、崩落し始めます
自分がどこにいるかもわからず死を覚悟するアムロ
そこへララァの声が聞こえます。
「フフ、アムロとはいつでも遊べるから」
そうですあのシーンです。これ以降ガンダムについて回る演出です
ニュータイプの別の可能性を示す、超能力?によってホワイトベースのクルーへ話しかけるアムロ
まるで全てが見えているかのように皆に的確に指示し撤退させます
ランチ発進後に炎を包まれたホワイトベース
「アムロが呼んでくれなければ、我々はあの炎の中に焼かれていた」
絶妙のタイミングだったんですね(笑)
爆発寸前の艦の状況を把握できなかったブライトさん、艦長としてどうなんだ(≧∇≦)
だが脱出したクルーの中にアムロの姿がありません。心配そうにするセイラにブライトのまさかの一言
「ジオンの忘れ形見のセイラの方が我々よりよほどニュータイプに近いはずだ。捜してくれ、アムロを」
ええっ、セイラの素性バラしちゃってますよ~。薄々知ってたメンバーもいただろうけど…
ずっと思ってたけどブライトって…、19歳で艦長なんてやってたらそりゃ調子にのるわな(違うっ
するとカツ、レツ、キッカが騒ぎ出します。「4、3、2、1、0!」
爆発と同時に飛び出てくるコアファイター。こうしてアムロは皆の元に無事に戻れたのでした
この戦いのあと、地球連邦政府とジオン共和国の間に終戦協定が結ばれたとのナレーションが流れておわり。

誰もが知ってる名作だけにいろいろと突っ込みどころはあるでしょうがご勘弁ください
話が中途半端に終わったのはこの作品が打ち切りだったからだとか
ガンダムがリメイクされる日はくるのでしょうかね
ファンの妄想が凄すぎて何をしても不満が爆発しそうな気はしますが(笑)

話題のアニメが盛りだくさんブログ村 漫画アニメは要チェックですよ
人気ブログランキング に参加中。応援してください
ランキングにご協力ください<(_ _ )>→にほんブログ村 アニメブログへ

いきなり最終回。今回はDr.スランプ アラレちゃんです
鳥山明氏の大ヒット作でご存じない方の方が少ないかとおもいます
ペンギン村に住む千兵衛博士が作り上げたアンドロイド・アラレのぶっ飛んだ日常を描いたギャクアニメ

Dr.スランプ アラレちゃん DVD-BOX SLUMP THE BOX んちゃ編 / ほよよ編
srump01.jpg
作中でペンギン村の住人たちに番組終了を知らせるといった独特の世界を最終回でも発揮
番組終了を知った千兵衛は最終回用の驚くべきメカを発明したと言い放ちメカ作成に精を出す
アラレはいつもどおり学校に通い、それぞれがいつもと変わらぬ生活を送る
その中でさまざまなキャラが登場し、パトカーつぶしなど名物的な演出が繰り広げられる
TVではなつかしのキャラ登場などという番組が流され、登場回数の少なかったキャラもフォローされた
一方、千兵衛の発明を地球のひっくり返るくらいの発明と噂していたタイム君の言葉を耳にしたピー助のオカン
その噂が村中に広がり大騒ぎに。みんな砂煙を上げながら千兵衛の家に向かうのだった
過去、何度となく使われた演出ですね(笑)
アラレの「みんあ集まれ~」という叫び声と共に引いていく画面。
このとき、ペンギン村があるゲンゴロウ島の形が明らかに。「?」形をした島だったんですね
?の一つ離れた島が都会島ってことでしょうか、今頃気づきました
私はこの時、初めて知りましたがもしかしたらもっと早くに出てたかもしれないです(≧∇≦)
srump02.jpg
そして原作者として鳥山明も登場。原作者も千兵衛の発明の内容を知らないという勿体つけっぷり
死んだはずのマシリトも幽霊となって現れるなど、たぶん間違いなくキャラ総出演(笑)
その間、ただ延々と順番にキャラたちが登場するだけでこれといった内容はなしっ!
そしてファンファーレと共に「最終回ロケット」が発射。
大気圏外まで到達したロケットの先がパラシュートで元の位置に落ちてきます
そのカプセルから現れたのは「おしまい」と書かれた旗を振るロボット、バイナラとか言ってますけど…
あまりのくだらなさに袋叩きにされる千兵衛。その後、キャラが好き勝手に喋りだし無法地帯に
最期はアラレが「せーのっ、バイちゃ~!!」でキャラの詰め込まれたカットで終了。
前に紹介した「ドラゴンボールGT」の最後のカットと同じだ…
最終回全体の流れとしては「うる星やつら」を彷彿させるものがありました
やっぱりギャグアニメって終わり方が難しいのでしょうかねぇ

うんちを棒に刺して走り回る眼鏡ッ子は当時、かなり衝撃的でした
親から見ちゃいけませんとかPTAがクレームをつけるなどの影響で逆に人気に火がついたように思います
スッパマンやニコちゃんが人気でしたが、個人的にはスコップくんが好きでした。完全なパクりキャラですけど
あとはクリキントンの親父がいい味だしてて密かに好きでした(≧∇≦)
ペンギン村グランプリものなどスポット的に見ても楽しめる点でやはりギャグアニメは見やすい
原作終了後はオリジナルストーリーでがんばったようでしたがパワー不足感がありあり
終わり方がなんだか尻つぼみで残念な印象を受けた作品でした、原作と同じでしたけど(笑)

話題のアニメが盛りだくさんブログ村 漫画アニメは要チェックですよ
人気ブログランキング に参加中。応援してください
いきなり最終回。今回は「シティーハンター2」です
新宿を根城にし、あらゆる事件解決の依頼を受けるスナイパー冴羽リョウの活躍を描く
毎回、美人依頼者が登場するのが一つのウリでリョウと香のコミカルなやり取りは笑いを誘います
一方でアクションや重厚なドラマも展開され、感動やカタルシスを感じることも出来ます

CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX (完全限定生産)
city2-1.jpg
最終話は前・中・後編の3話で構成されています。
リョウの元相棒マリーが突然リョウたちの前に現れ、香の知らないリョウの素性を次々と語りだします。
自分の誕生日も知らないリョウの秘められた過去を知った香は自分に自信を無くします
悩む香でしたが海坊主などの話を聞き、自分は自分でリョウと信頼関係を築いていこうと決心。
リョウと初めて出会った日をリョウの誕生日と決め、いつもの香に戻ります
そんなある日、マリーと出かけたリョウは再三誰かに命を狙われます。
それは何者かに恋人を人質に取られ、リョウを殺すよう命じられたマリィーの仕業だった
海坊主の協力により犯人の割り出しに成功したリョウ。犯人を知ったマリーは単身、敵地に乗り込もうとします。
それを察した香はこっそりマリーの車に乗り込み強引に同行します
なんとか敵のボス・クライブの下へたどり着いたマリーだったが、敵に囲まれ絶体絶命
そこにリョウと海坊主が現れ、マリーの窮地を救います。
しかし、クライブはマリーの恋人エリックを人質にとってリョウとマリーに撃ち合うように命令します
またまた絶対絶命と思いきや、海坊主の工作によってフロアの床をぶち抜きクライブからエリックを救い出します
銃撃戦ではなかったのが拍子抜けしましたが…
ストーリーに力入れすぎてバトルシーンの尺がなくなったのかも(≧∇≦)
city2-2.jpg
無事に恋人エリックを救い出したマリーだったが…
これ以上、エリックを危ない目に合わせたくないとエリックのもとを去ることを決め1人旅立とうとします
空港で飛行機を待つマリーの前にリョウと共にエリックが現れ、マリーへの想いを語ります
頑なに拒否するマリーに香が愛する人とならどんな苦労も乗り越えられると説得
エリックの命を賭けた思いにマリーも感動し共に生きていくことを決意
リョウと香の心の結びつきの強さを感じたマリーは2人に感謝しつつ帰国するのでした
空港で飛び立つ飛行機を見送るシーンはいつもの最後のカットですね
でも今回はまだもう少しだけ話が続きます
city2-3.jpg
リョウへの信頼を深めた香は、女性の依頼を受けてくるのですが…
リョウの行動はいつもどおり、そして香のハンマーが炸裂!
不器用な2人の恋物語は今後も続いていくことでしょうてな感じで終わりました
香のハンマーが114tだったのが意味深でしたが、たぶん「い・い・よ」という意味ではないでしょうか
何がいいのかは、わかりませんが行動は別にして心では繋がっているということかな?
続編のエンジェルハートではそういう描写が多いですし(≧∇≦)

話題のアニメが盛りだくさんブログ村 漫画アニメは要チェックですよ
人気ブログランキング に参加中。応援してください
いきなり最終回。今回は「めぞん一刻」です
さえない大学生が下宿先の管理人さんを好きになってからの日々を描いたラブコメ?
アニメ最終回特集番組などでもよく取り上げられていますよね
五代くんの優しさが響子さんを苦しめていく様や、響子さんが意外に嫌な女という様相も面白いです
一刻館の個性的な人々のちょっとしたフォローなんかも涙を誘う最終回です

めぞん一刻 DVD-BOX
mezon1.jpg
五代との結婚を目前にして、前夫・総一郎の遺品の処分をしようとする響子。
遺品を見て涙する響子を影から五代は見守っていた…
そして、舞台は総一郎の墓前に。ここからが感動のシーンです
総一郎の墓参りに訪れた響子は、そこに五代の姿があることに気がつきます
とっさに隠れて何をしているのか墓石の影から確かめる響子
すると五代は響子が総一郎のことを忘れられないことを受け止め、
響子を幸せにする決意を総一郎のお墓に話しかけます
「総一郎さん、あなたをひっくるめて響子さんをもらいます」
それを聞いた響子は五代と一緒に生きていくことをやっと決心します
響子さんのこういうところが嫌いでした(笑)
そんなこと本人の口から聞かなくてもいままで流れで察しろよっ
でも五代くんの底知れないやさしさと度量の大きさが感動を呼ぶんだとおもいます(T△T)
mezon2.jpg
三鷹さんの変貌振りが笑えた。すっかりいい奴になってますねぇ(≧∇≦)
金持ち喧嘩せずって感じでスカしたキャラだったのに、終盤にはすっかり3枚目キャラへと転落…
他のキャラたちのその後もしっかりと描かれていてよかったです
2人の恋の障害は五代くんがモテすぎた事だったかもしれないですねぇ(笑)
響子さんの完全受身の恋愛姿勢はちょっとって感じでした
昔の男は忘れられないわ、気になる男が他の女と仲良くしてたらやきもちやくわでまさに
「ややこしいやっちゃな」って感じでした(男女7人夏物語より)
で最期は子供を生んだ響子さんが一刻館に戻ってきて終了~
四谷さんの目がやけに優しかったのが印象に残ってます(ってそこかよっ

その他のキャプはブログ村 漫画アニメでGET!
人気ブログランキング に参加中。応援してください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。